専門学校ではどのようなカリキュラムが

芸能マネージャーの専門学校では

芸能人のマネージャーを育む専門学校は、その数は少ないものの、全国に存在します。地方都市の専門学校であっても、例えば卒業生の中には日本のみならず海外の芸能プロダクションで活躍するマネージャーもいるなど、場所に留まらず幅広く活躍の場があるのです。
そんな芸能人のマネージャーを育てる専門学校、主なところでは芸能マネジメント科などとして設置されています。
そこでは、芸能界のルールからノウハウ、また必要とされるマネジメント能力の基礎となることが指導されています。マネージャーであっても、華やかな芸能の世界の文化や歴史を知っておかなければ、そこに売り出す芸能人の道筋をつけることができないのです。
そしてこうした一般的なカリキュラム以外にも、様々なカリキュラムが設けられています。

特に特徴的なカリキュラム

とくに力のある専門学校では、一般的なカリキュラムだけでなく、より即戦力となるためのカリキュラムも取り入れています。例えばOBやOGなどによる特別授業や、実際の撮影現場などでの研修、また芸能プロダクションでの研修といった特別なものもあります。
マネージャーとなる人には、高い即戦力やノウハウはもちろんですが、個性や熱意も欠かせません。人となりの良さ、愛嬌など、個人に残る魅力にもフォーカスが当たります。
専門学校では、マネジメントする人間の個性を大切にしています。個性を大切にするからこそ、人は相手を敬い、想い尊敬する。そして他人を愛し、育む心を育てることができます。
信用性の高い芸能マネージャーを育てる専門学校では、マネジメントを行う側の心の成長を図り、今は小さくても、将来に渡って心の資質を目覚めさせることができるのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ